Facebookはハッカーが第三者のサイトにアクセスしたとは思わない

提供: Zee.Wiki (JA)
移動先: 案内検索

Facebookはハッカーが第三者のサイトにアクセスしたとは思わない[編集]

Facebook doesn't think hackers accessed third-party sites 1.jpg
  • Facebookを終了するのが難しい理由は次のとおりです

Facebookは、攻撃者がFacebookのログインを通じて第三者のサイトにアクセスしたという証拠は「これまで」見つかっていないと述べている。[編集]

  • 同社が先週明らかにした大規模なデータ漏洩事件についての良いニュースがほのぼの。 攻撃者はFacebookのネットワークの最大の違反で最大5000万のアカウントにアクセスしました。
  • 「今回の調査では、攻撃者がFacebookのログインを使用しているアプリケーションにアクセスしたという証拠は見つかっていない」と述べている。 FacebookのGuy Rosen氏は声明で述べている。
  • 金曜日、Facebookは未知の攻撃者が脆弱性を悪用してアカウントにアクセスしたと発表した。 彼らは、アカウントの所有者であるかのように、他の人のFacebookプロフィールを見ることができました。 たとえば、友だちのプロフィールや更新情報が表示されます。
  • Facebookは木曜日の夜に抜け穴を閉鎖したが、予防措置として9000万人のユーザーがアカウントから強制的にログアウトしたと語った。
  • 攻撃者はFacebookの「アクセストークン」を盗んでしまった。 Facebookは予防措置として過去1年間に「ビューとして」機能を使用した追加の4, 000万人のために、5千万のトークンとトークンをすべてリセットしました。
  • 先週のハックについての電話で、攻撃者はFacebook Loginを使ってサードパーティのサイトにアクセスすることもできたとRosen氏は述べている。
  • Tinder、Spotify、Airbnbなどの数多くのサイトやアプリはFacebookのユーザー名とパスワードでサービスにアクセスできるFacebook Loginを使用しています。 今週初めに、開発者はFacebookハックでサービスが公開されているかどうか混乱していました。
  • 同社によると、Facebookのベストプラクティスに従ったパートナーは自動的に保護されているという。 いくつかの開発者はこれらのルールに従わなかったかもしれないし、ユーザーを危険にさらす可能性があります。
  • 「この攻撃が起こったのはごめん。私たちはもっと多くのことを見つけていくにつれ、人々を更新し続けるつもりだ」とローゼン氏は話す。

ディスカッション[編集]

リンク元[編集]

参考文献[編集]